加熱観察測定装置

MICROView

REFLOW + MICROSCOPE

加熱変化を画像で観察・計測

加熱・観察・測定・レポート出力解析に必要なすべてがこの一台に。

Microviewは、従来の加熱・観察に加えて、測定・レポート機能を実装しました。これによって加熱中の形状変化を記録するだけでなく 、挙動を定量化し、レポートに出力するまでを簡単に行うことが可能です。「加熱→観察→解析→レポート」までの一連の流れをサポートした 「実装解析のプラットフォーム」として様々な生産現場で活躍します。

リフロー炉内の現象を机上でシミュレート

従来のリフロー炉での実装解析では、加熱する前と後の挙動を比較し、実装不良発生までのプロセスは予測するしかなく、複数の仮説を個別に検証する必要がありました。しかし、コアーズのMicroviewであれば、加熱中の挙動をリアルタイムで検証可能。不良発生の原因もスピーディーに突き止められます。また、リフロー炉と同じ加熱方式である『対流加熱方式』を採用し、温度プロファイルの設定も簡単に行えるため、信頼性の高い結果を得ることができます。

加熱中の様子をリアルタイムに検証することができます。

実装解析をワンストップに集約。不良改善の時間を大幅に短縮します。

Microviewでは、リフロー炉、マイクロスコープ、測定顕微鏡など、これまで複数の機器で行っていた実装解析を集約したソフトウェア「coreAnalyser」を搭載しています。加熱中の撮影、挙動の定量化、そしてレポート出力するまでをワンストップに実行。実装解析にかかる時間を大幅に効率化します。また直感的な操作感で、誰でも簡単にご利用いただけます。

説明画像

高倍率の専用デジタルマイクロスコープによるクリアな画像

Microviewのデジタルマイクロスコープは最大339倍(ソフト画面最大サイズ設定時)の高倍率が可能で、極小サンプルの観察も可能です。また、加熱ユニットを外せば通常のデジタルマイクロスコープとしても使用いただけます。

極小サンプルもクリアに観察できます

対流加熱で実際のリフロー環境を再現

MICROViewでは対流加熱方式を採用しています。熱風による対流加熱は実装時のリフロー環境に近く、より精確な解析を可能にします

対流加熱方式のイメージ図。熱風がリフロー内に送り込まれる様子がよくわかります

扱いやすく設置も容易に

使いやすさを徹底したMicroviewは設置しやすさにもこだわりました。卓上に設置可能な省スペース設計。通常の100V電源で稼働。導入時に大掛かりな工事を必要としません。またタッチパネルでの直感的な操作方法は、誰でもすぐに扱えるようになります。

  • 卓上に設置可能な省スペース設計
  • タッチパネルで直観的な操作
  • マイクロスコープとして使用可能

測定事例

Microviewには対象に合わせた様々なアプリケーションが用意されており、用途に応じてお選びいただけます。ここでは測定事例を一部をご紹介します。検討時の参考にしてください。

チップコンデンサー - マンハッタン現象の説明画像

チップコンデンサー – マンハッタン現象

PLAY MOVIE

ハンダ - フラックス飛散の説明画像

ハンダ – フラックス飛散

PLAY MOVIE

コネクタ - ーハウジングの熱膨張の説明画像

コネクタ – ーハウジングの熱膨張

PLAY MOVIE

IC(BGA) - セルフアライメントの説明画像

IC(BGA) – セルフアライメント

PLAY MOVIE

LED - フリップチップセルフアライメントの説明画像

LED – フリップチップセルフアライメント

PLAY MOVIE

チップ部品 - ハンダ濡れ上がりと毛細管現象の説明画像

チップ部品 – ハンダ濡れ上がりと毛細管現象

PLAY MOVIE

測定事例

CLOSE

チップコンデンサー – マンハッタン現象

チップコンデンサーのマンハッタン現象を撮影した動画です。ハンダ溶融時、コンデンサーの片側が引っ張られ、立ち上がってしまう現象を「マンハッタン現象」や「チップ立ち」と呼びます。

ハンダ – フラックス飛散

外周から中心に向けて溶融したハンダがぶつかり、フラックスが飛散した瞬間を撮影した動画です。飛散したフラックスはコンタミとなり、不具合の原因に繋がります。

コネクタ – ーハウジングの熱膨張

加熱時のコネクターハウジングを撮影し、早回しで再生している動画です。成型時の残留応力が熱によって解放され、反っている様子が分かります。

IC(BGA) – セルフアライメント

BGAのセルフアライメントを撮影した動画です。ハンダ溶融時の応力でパッド部分に引っ張られ、マウント時の位置ズレがキャンセルされている様子が様子が分かります。

LED – フリップチップセルフアライメント

フリップチップのセルフアライメントを撮影した動画です。ハンダ溶融時の応力でパッド部分に引っ張られ、マウント時の傾きがキャンセルされている様子が様子が分かります。

チップ部品 – ハンダ濡れ上がりと毛細管現象

チップ部品の電極にハンダが濡れ上がっている様子を撮影した動画です。ハンダが濡れ上がった後、毛細管現象により部品内部にフラックスが浸透している様子が分かります。

製品ラインナップ

core9046aの画像

core9046a

サンプル設置サイズ50×50mmの標準タイプ

サンプル設置サイズ:(W)52mm×(D)52mm×(H)25mm
温度範囲:400℃

MICROViewシリーズ
– core9046aカタログ
【言語】日本語

ダウンロード

カタログアイコン

core9046a-100の画像

core9046a-100

加熱炉を拡張し、車載用等の大型部品や小型基板に対応

サンプル設置サイズ:(W)102mm×(D)102mm×(H)30mm
温度範囲:400℃

MICROViewシリーズ
– core9046aカタログ
【言語】日本語

ダウンロード

カタログアイコン

core9046a-zの画像

core9046a-z

ZEISS製レンズを搭載し、極小部品や材料分析に適した超高倍率タイプ

サンプル設置サイズ:(W)52mm×(D)52mm×(H)25mm
温度範囲:400℃

MICROViewシリーズ
– core9046aカタログ
【言語】日本語

ダウンロード

カタログアイコン

core9056aの画像

core9056a

A4サイズのサンプルに対応した大型タイプ

サンプル設置サイズ:(W)210mm×(D)300mm×(H)40mm
温度範囲:300℃

MICROViewシリーズ
– core9046aカタログ
【言語】日本語

ダウンロード

見る、触る、体験する[EXP LAB]

操作性や可能性をその手で実感できます

EXP LAB(CORESエクスペリエンスラボ東京)は、コアーズ製品を体験いただけるラボ&ショールームです。
製品コンセプトや操作性、さらには先端計測器の可能性を感じていただける場として空間をデザインしました。
ご検討される際にはぜひお越しください。

お電話でのお問合せ

ご予約・お問合せはお電話でも承ります。

03-5335-9656

受付:平日AM10:00〜PM5:00

メールでのお問い合わせはこちら

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。

  • リフローシミュレータ
  • コアーズ エクスペリエンスラボ東京
PAGE TOP