加熱観察測定装置

COPLAScanner

REFLOW + MICROSCOPE

加熱平坦度を簡単ワンステップで測定

加熱平坦度の抜き取り検査を自動化する

COPLA Scannerは、これまで人力で行われていたコネクターの加熱平坦度検査を自動化し、レシピを選択するだけで誰でも簡単に測定できるようにしました。これによって、検査工数を大幅に削減できるとともに、人力ゆえに避けられなかったデータのバラツキを回避します。

ガラスヒーター+レーザーセンサーで検査を自動化

従来の検査では、作業者がホットプレートの上にサンプルを置いて光学顕微鏡を覗き、はんだ凝固点付近に達した瞬間にプリズムミラーを返して端子先端の浮き量を測定していました。COPLA Scannerでは検査のすべてを自動化。ガラスヒーターでサンプルを指定の温度に加熱し、その平坦度をレーザーセンサーで測定します。作業者の手間が大幅に削減されます。

●従来の計測機器での測定

従来の計測機器での測定の説明画像

●COPLAScannerによる測定

COPLAScannerによる測定の説明画像

レシピを選ぶだけ、簡単ワンステップ測定

COPLA Scannerは検査をより効率化するためにレシピの設定機能を搭載。サンプルを置き指定のレシピを読み出すだけで、加熱→測定→レポート出力までを自動で行います。また、オペレータ専用の画面では手順がビジュアルで明確に表示されるため、誰でも簡単に測定を開始できます。

●レシピ設定画面

レシピ設定画面の説明画像

●オペレーター画面

オペレーター画面の説明画像

最大4サンプル同時測定

同一の40×40mmまでのサンプルなら、4つまで置いて同時に測定することが可能です。測定時間の短縮に役立ちます。

最大4サンプル同時測定の説明画像

扱いやすく設置も容易に

シンプルなUIでと分かりやすいグラフィック。COPRA Scannerは使いやすさを徹底的に追求しました。ワークフローに従うだけのカンタン設定。加熱&測定ユニット、PCすべてをハードのひとつに集約した省スペース設計。さらに通常の100V電源で加熱から測定までをすべて行えるため、導入したその日からご利用いただけます。

  • シンプル・グラフィカルなUI
  • 加熱・測定・PCすべてを筐体一つに集約
  • 100V電源ひとつでどこでも設置
説明画像

見る、触る、体験する[EXP LAB]

操作性や可能性をその手で実感できます

EXP LAB(CORESエクスペリエンスラボ東京)は、コアーズ製品を体験いただけるラボ&ショールームです。
製品コンセプトや操作性、さらには先端計測器の可能性を感じていただける場として空間をデザインしました。
ご検討される際にはぜひお越しください。

お電話でのお問合せ

ご予約・お問合せはお電話でも承ります。

03-5335-9656

受付:平日AM10:00〜PM5:00

メールでのお問い合わせはこちら

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。

  • リフローシミュレータ
  • コアーズ エクスペリエンスラボ東京
PAGE TOP