実装ドック お問合わせはシステム事業部まで TEL:0554-45-1027

実装業界の健康診断

実装ドックとは?

年一回の健康診断や人間ドックで検査し、健康管理を行うことはとても大切なことです。
このような検査を行っていませんと、がん等の重大な病気や糖尿病などの生活習慣病がだんだんと進行しているのに
「自分はまだ大丈夫」と気がつかず自覚症状が出てからでは取り返しのつかない事態になってしまうことは明白です。

ところで、ハンダ付けで基板に実装する部品を生産されている部品メーカ、プリント基板を生産されているメーカ
大量に実装を行っているセットメーカの皆様!

御社で生産されている部品や面実装基板の健康診断はされているでしょうか?
今コアーズでは、「実装ドック」(有償テストサービス)を展開しています。

コアーズのリフローシミュレーションシリーズは、リフロー炉内の環境を再現しレーザセンサやCCDカメラで
加熱中の部品や基板を計測・観察し、実装不良を解析することができます。
これらの装置で、実装不良の原因であるわずかな部品の形状変化や基板の反りを簡単に見つけられるようになりました。

御社で生産されているハンダ付けを行う電子部品、または基板等々がリフロー炉内でどのような症状
(平坦度の変化、基板の反り、ハンダのヌレ具合)が発生しているかを知ることで、大病(実装不良)を未然に
防ぐことが可能となります。

「自分のところは大丈夫」と思われているメーカ様もこの機会に一度「実装ドック」を検討してみては如何でしょうか?
潜んでいた大病の芽を未然に防ぐことができ「本当に運が良かった」、「命拾いした」となるかも知れません。




カタログ

日本語

ファイル形式:PDF
容量:約2.5MB
ページ数:8ページ
用紙サイズ:A4

フォー ムが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちい ただいてもフォームが表示されない場合は、こちら までお問い合わせください。

Copyright 2006-2011 CORES CORPORATION All right reserved.